未分類

カンタン・お手軽!家でできる歯のホワイトニング!

歯の黄ばみや着色汚れがあると、笑顔になることがためらわれたり、まわりとのコミュニケーションがスムーズにならないこともあって、早めに何とかしたいですよね。

歯の黄ばみや着色汚れを改善するためには、クリニックで専門的なケアを受けることだけが対策だと思っていませんか?

意外に知られていないのですが、歯のホワイトニングは、身近なアイテムでも、自宅で手軽に活用することができるんです!

ここでは、お家にいながら歯のホワイトニングができる、とっておきの方法やアイテムをずらりと集めてご紹介します♡

歯のホワイトニングを自宅で☆メリットや魅力ポイントは?

クリニックで専門的なホワイトニングケアを受けることは、ちょっぴり恥ずかしさを感じたり、コストも時間もかかってしまうため、ハードルが高いですよね。

自宅でできるホワイトニングには、単に歯を白くするだけではなく、次のようなメリットがたくさん隠されているんです♡

着色汚れや黄ばみを防ぐ!

自宅でできるホワイトニングは、クリニックでケアを受けることと同じように、今ある黄ばみや着色汚れを除去するだけではなく、口腔内の環境を健やかに整えることで、汚れのつきにくい歯に変えていくことができます。

気になるお口のニオイをブロック

自宅でできる歯のホワイトニングは、使うアイテムによっても効果の出方が変わってくることがあるのですが、一般的に、歯についた汚れをクリアに洗浄することで、ニオイのもととなる物質までもをしっかりと除去する効果が期待できます。

お口のニオイ対策に利用されることが多い、ガムやタブレットなどを噛まなくても、ホワイトニングをするだけでフレッシュな息が長続きします。

プライバシーを守れる♪

クリニックにて歯のホワイトニングを受けることは、汚れや黄ばみをすべてさらけ出してしまうことになるため、抵抗を感じる女性も少なくありません。

自宅でできるホワイトニングであれば、スキマ時間を活用しながら、プライバシーを守ってケアができるため、ココロの負担を軽くすることができます。

自宅で手軽に!歯のホワイトニングアイテム6選♡

自宅でできるホワイトニングは、口腔内の環境を健やかに整えたり、口臭の予防にも役立つことが、とても嬉しい情報でしたね♡

ここからはさっそく、余計なコストや時間をかけることなく、手軽に用意できる歯のホワイトニングアイテム6選を集めてご紹介!

あなたが取り入れやすい歯のホワイトニングアイテムを活用しながら、思いっきり笑える日を早めに取り戻しましょう♡

①ココナッツオイル

わたしたちの憧れ、美意識が高くて役立つトレンド情報をいつも発信してくれる、海外セレブもこぞって活用しているココナッツオイル。

美容や健康、ダイエットのアイテムとして大注目のココナッツオイルは、実はマウスウォッシュのように活用すると、歯の黄ばみや着色汚れに密着し、根こそぎクリアにしてくれる効果が期待できます。

ココナッツオイルの歯のホワイトニングは、ときに人工的に見えることも多いクリニックのケアよりも、歯のナチュラルな白さを引き出してくれるメリットが魅力です◎

~ココナッツオイルの使い方~

①大さじ1杯のココナッツオイルをお口に含みます

②マウスウォッシュのように、お口の中でくちゅくちゅしましょう

③歯ブラシにココナッツオイルを少量塗布し、歯に薄く塗りつけて完了です

②歯の消しゴム

バラエティショップやドラッグストアなどで、1000円程度で買える歯の消しゴムは、歯の表面に付着している黄ばみや汚れを消しゴムのようにかき出し、歯の本来の白さを引き出してくれるとっておきのアイテムです。

歯の表面に、毎日の食事から付着されたステインがぎっしり密着している状態になっているのですが、この専用の消しゴムを使うと、ステインを無理なくこすり落とすことができ、ツヤツヤの歯に仕上げてくれます。

歯の消しゴムの大きなメリットは、なんといっても即効性が高いこと!わずか2~3回の使用でも、歯のトーンアップを実感できる人が多かったり、汚れのトラブルが大きい人ほど効果を発揮しやすいといわれています。

~歯の消しゴムの使い方~

①使用前に歯を丁寧に磨いておきましょう(使用頻度は週に2~3回程度)

②黄ばみや汚れが気になる部分に、軽くチカラを入れて押し込むように擦ります

③フッ素コートで歯の表面をコーティングし、完了です

③重曹

安心・安全な成分で作られている重曹は、プチプラで高品質な美容・お料理・ライフスタイルのお役立ちアイテムとしても知られています。

重曹は、身近なドラッグストアやマーケットなどで販売されている、市販の歯磨き粉に含まれた研磨剤と同じような効果があり、歯のホワイトニングにも一役買ってくれます。

研磨剤の物質を配合した重曹で歯を磨くと、歯の表面に付着したステインや黄ばみ、タバコのヤニを除去することができるため、愛煙家の男性にもおすすめです◎

~重曹の使い方~

①歯ブラシに1つまみの重曹を振りかけます(使用頻度は週に3回程度)

②そのまま、チカラを入れずに歯を磨きます

③ヤニ汚れやステインが気になる部分に、もう1つまみの重曹をプラスして、時間をかけて丁寧に磨きましょう

④ホワイトニング専用の歯磨き粉

身近なマーケットやドラッグストアでも、続々とラインナップが増えているホワイトニングに特化した歯磨き粉。

ここまでにご紹介した、自宅でできる歯のホワイトニングアイテムとは違い、ヤニやステイン、着色汚れを根本から除去できる有効成分が豊富にブレンドされている特徴があります。

また、安全性が高く、デリケートな口腔内、お口のまわりの皮膚をやさしくいたわりながら、口臭や虫歯予防にも一役買ってくれるため、ひとつ持っていると長期的なホワイトニングケアが実現してとても便利です◎

~ホワイトニング専用歯磨き粉の使い方~

①0.5~1㎝程度の量を歯ブラシにのせます(使用頻度は毎日2~3回)

②そのまま、3分程度を目安に歯を磨きます

③液体が残らないよう、お口を十分にすすいで完了です

⑤歯のホワイトニングマニキュア

歯を明るく白く整えてくれるだけではなく、フレッシュなフレーバーが特徴となっているアイテムが多いため、口臭の予防にも役立ちます。

歯のホワイトニングマニキュアは、歯の黄ばみやステインを除去するというよりも、汚れを目立たなくさせる効果に特化しているため、ここまでにご紹介した汚れを除去するアイテムと併用することがおすすめ◎

お口の中にも安心・安全な、樹脂性の塗料を使用し、自然界に存在している成分のみが使用されているため、副作用の心配も一切ありません。

8時間程度が効果が持続する時間といわれているため、食後やスキマ時間に鏡をチェックし、再度塗りなおすことも忘れずに行いましょう。

~歯のホワイトニングマニキュアの使い方~

①3分以上の時間をかけて、丁寧に歯を磨きましょう(使用頻度は週3回~毎日2、3回)

②歯のマニキュアのブラシに適量をのせ、歯全体にやさしく塗布します

③黄ばみや着色汚れが気になる部分に、少量のマニキュアを重ね付けして完了です

⑥歯のホワイトニングテープ

日本でも、じわじわと知名度が大きくなっている歯のホワイトニングテープ。

自宅で手軽に活用できる歯のホワイトニングテープは、過酸化水素水という、歯の漂白剤をメインにブレンドした、貼るだけで歯の白さを取り戻してくれるアイテムです。

過酸化水素水は、重大な副作用はないものの、口腔内のコンディションや、皮膚の状態によっては刺激を感じてしまうこともありますので、使用方法を正しく守ることが大切です。

~歯のホワイトニングテープの使い方~

①シートの凹凸がない部分を歯と歯茎の境目に貼ります(使用頻度週3回、1日1回)

②商品によって放置時間は変わってくることがありますが、一般的には1時間程度待ち、その後剥がすとホワイトニングが完了となります

~おわりに~

自宅でできる歯のホワイトニングは、意外にもたくさんのアイテムがあって、選ぶ楽しさも感じることができそうですね♪

あなたにベストなホワイトニングアイテムをチョイスしたら、継続して使用することを心がけ、白く輝く歯とステキな笑顔を取り戻していきましょう♡

 

簡単自宅でホワイトニング【レディホワイト】